⼥性向けの新美容素材として 世界で注⽬されるレッドオレンジ抽出物。
 
レッドオレンジはイタリアのシチリア島地⽅特産の特殊なオレンジで果⾁は 特徴 的な⾚⾊、バイオレットレッド⾊を呈します。
 
特徴的な⾚い⾊は、温暖な気候の中で合成される糖分と⽇中と夜間の ⼤き な気温の差によってアントシアニンの合成が刺激されるためで、レッドオレンジに は、 健康のために有益な要素が含まれています。
 
レッドオレンジコンプレックスHはこのシチリア特産のレッドオレンジ三種類(モロ、 サンギネロ、タロッコ種)から抽出された粉末状のエキス粉末です。
 
レッドオレンジ・コンプレックスHは含有成分であるアントシアニン、フラバノン、ヒド ロキシケイ⽪酸のフェノール類とアスコルビン酸の相乗効果により酸化ストレスを 抑制し、フリーラジカル⽣成抑制・除去作⽤を含む強⼒な抗酸化作⽤を持ち、 細胞のDNA損傷を抑制、⽪膚を紫外線から保護し、LDL酸化抑制など多様 な効果が数々の試験により確認されています。
 
 
 

○スキンケアに
○紫外線保護に
○アンチエイジングに
○スポーツに
 

 

レッドオレンジコンプレックス

スキン・アンチエイジング、紫外線保護、美⽩...
地中海からレッドオレンジ・フルーツスキンケア
 
 

レッドオレンジコンプレックスの効果は多くの科学⽂献で証明されています。 レッドオレンジコンプレックスの経⼝摂取により、体内の酸化ストレスに対抗する強⼒な抗酸化作⽤がヒト臨床試験により確認されています。

 

スポーツ選⼿18⼈と健康なボランティア17⼈(コントロール)にレッドオレンジコンプレックス50mgx2/⽇を 2ヶ⽉間投与した結果。レッドオレンジコンプレックスの抗酸化作⽤が明らかに現れています。

ケラチノサイト(表⽪、⾓化細胞)を使⽤したInvitro試験からレッドオレンジコンプレックスが紫外線の影響で⽣じる⽪膚の損傷に対し予防・対抗作⽤があることが確認されています。 本試験では26〜47歳の⼥性20⼈を対象とした臨床試験から、レッドオレンジコンプレックスを100mg/⽇、15⽇間経⼝投与、試験期間中紫外線照射を⾏い、試験開始時と15⽇後の⽪膚紅斑を⽐較したところ約30%の低下が確認されました。 これらの試験からレッドオレンジコンプレックスの経⼝摂取は紫外線の影響で⽣じる肌の損傷を低減することが確認され、レッドオレンジコンプレックスは紫外線からの肌の保護に有効であることが確認されました。